自爪へのダメージを少なく… 

ベース一層残し・フィルイン技術について

 

 

浮かない、爪が丈夫で綺麗になったと ご好評頂いております、

ジェルネイルの一層残し・フィルイン。

 

・オフした後の皮膚乾燥が気になる…

 

・継続してジェルネイルを楽しみたい…

・敏感肌で溶剤が怖い…

・ジェルのもちがあまりよくない…

 

・グリーンネイルが怖い…

・ジェルしてたら爪が薄くなった…

…など、そんなお悩みをお持ちの方が安心して、

ジェルネイルを楽しむ事が出来るオススメのシステムです!


ジェルネイルの付け替えをされる際、

着けていたジェルを取り除く方法(オフ)として、

 

①溶剤(アセトン)ですべてオフ

(アルミホイル巻いてる方はこちらの方法です。)

 

②溶剤で すべてオフせず、

アート部分を削りとり、ベースを残す

(ベース一層残し、フィルイン)

 

…という、大きく分けて2通りの方法があります。

どちらの方法でも、デザインを全てチェンジできます。

今現在、アトリエシキで継続的に

ジェルネイルメニューをご利用下さっているほぼすべてのお客様へ

の方法で施術させて頂いています。

の方法の場合も出来るだけダメージが少なくなるような方法で

施術させて頂いております。

※どちらの方法も追加料金等、ございません。

 

ベース一層残し・フィルインの場合、

 

溶剤を使用しないので 

急激な乾燥を防ぐ事ができます。

 

また 一度のせたベースは外さないので

何度も同じ場所に傷を入れる事はありません。

 

両方ともそれぞれに、メリット、デメリットがあり、

どちらが絶対に良い!というわけではありませんので、

お話を伺った後、お客様に合う方法をご提案させて頂いております。